00649146
日生連公式交流掲示板
[日生連ホームページ] [『生活教育』の感想など掲示板] [アルバム] [ワード検索] [留意事項] [過去ログ]
お名前(HN)
合い言葉 ←「人間」の読みをひらがな4文字で入れてください。
タイトル
メッセージ
添付File (なるべく小さく、最大800KB)
暗証キー (英数字で8文字以内・自分の投稿をあとで修正する場合に使用。このページの一番下にあり。)
文字色
===画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。===

2017春の研究集会in東京4月30日 投稿者:info646678 投稿日:2017/03/17(Fri) No.485   
※案内チラシ最新版添付
日本生活教育連盟主催 2017春の研究集会in東京
“世代をつなぎ、他者とつながり、希望をつむぐ”
 第1部 教育実践報告&学級づくりへのヒントをさぐる
  「分かり合うことのてまえで」  実践報告者 公立小学校若手教員
 第2部 新学習指導要領・幼稚園教育要領を先読み深堀りする
  このモヤモヤとした息苦しさの正体は何か?〜子どもと教師を励ますひとまとまりの実践〜
  報告者  加藤 聡一さん(名古屋芸術大学人間発達学部)
  聞き手  田村 真広さん(日本社会事業大学社会福祉学部)

 2017年4月30日(日)13:00〜16:30
  受付12:30〜  終了後、付近にて懇親交流会を催します。
  会場 成城ホール 集会室(小田急線成城学園前駅より徒歩4分)
 資料代 一般500円 学生100円


添付:485.pdf (158KB)

プログラム変更 - info648724 2017/04/18(Tue) No.491
実践報告を第1部とし、生活教育対談を第2部に変更しました。
最新版チラシを添付するので広報してください。
元の投稿を修正します。


添付:491.pdf (158KB)

さつき集会(2017年5月7日)大阪サークル 投稿者:info647835 投稿日:2017/04/11(Tue) No.490   
今を子どもとともに生きる
なかまとつながり いのち輝く学びを
日時 5月7日(日)9:30〜17:00
会場 たかつガーデン 3F カトレア
(近鉄大阪上本町 または 地下鉄谷町9丁目下車)
 参加費 1000円(学生500円)
※新年度、いかがお過ごしでしょうか?
 大阪サークルのさつき集会の案内が出来上がりましたので送らせていただきます(添付ファイル)。
 ゴールデンウィークの締めくくりとして、ご参加いただけたら幸いです。
 今年は愛知から竹沢先生をお招きして、困っている子をどう見てどう支えていくか?青年3人の報告と加藤先生のミニ講座も交えてタップリ学びあいたいと思います。
 会場はたかつガーデン。よろしくお願いします。
 →詳しくは添付ファイル(チラシ)をご覧ください。


添付:490.pdf (595KB)

山口サークル 4月例会のご案内 投稿者:西本勢津子 投稿日:2017/03/26(Sun) No.486   
山口サークルの2月例会は、流感などの理由で欠席多数のため、直前に中止の判断となりました。参加を予定されていた方、連絡が行き届かなくて申し訳ありません。

次回は、4/15(土)13時から行います。新年度ほやほやの近況報告とレポート報告、生活教育誌の読み合わせなど行います。現在、レポート報告(内容)も含めて参加者の確認をしています。

ご案内 - info647830 2017/04/11(Tue) No.489
※山口サークルのMLに未加入で加入したい方は、山口サークル用メール
yamaguchi17@nisseiren.jp
までご連絡ください。山口サークルの担当者から連絡します。電話を希望の場合は電話番号もお書きください。


山口サークル1月例会の報告です^_^ 投稿者:西本勢津子 投稿日:2017/01/15(Sun) No.480   
遅くなりました。山口サークル1月例会報告です。

新年早々の1月例会は、いつものように外山夫妻手作りの昼食会、さらに今回は岡山から松本先生をお迎えして、癒やしの楽器「トロムメール」作りから始まりました。

○北欧スウェーデンの木製打楽器「トロムメール」をみんなで作った後、カラン・コロンと鳴り響く心地よさを感じながら、松本先生から、「もの作り」を実践に取り入れる教育的価値を学びました。木や土・・大地が生み出した物に価値を見いだせる目を育てたいと思いました。

◯報告・レポートは3本。
・「新美南吉の詩『島』からできた紙芝居」藤原
・「支援学校『主権者教育年間指導計画(案)』」津田
・「子どもとつくる算数の授業 かけ算の筆算」洲山

市の読書推進員としての実践報告第2弾。今回も詩の紹介に添えた数々の素敵な貼り絵に思わずうっとり。特に、新美南吉の詩「島」を元に創作された紙芝居「くじらのしま」の読み語りは、作品の世界を静かに味わえる時間となりました。実践者本人の持ち味が存分に活きている実践。

18歳選挙権が実施された昨年、支援学校高等部の生徒たちが選挙権を行使できるように「模擬選挙」実践を展開されました。この3月定年を迎える最後の仕事として、小学部から高等部にわたる「主権者教育年間指導計画(案)作成」に寄せる熱い思いと考えをお聞きしました。討論の中から、「生活主体」として、自分の思いや願いを持つことの大切さを感じました。

いつも子どもの発想にわくわくする授業。今回もかけ算の意味、十進法の仕組みの理解を土台にして、3年生3人のそれぞれの意見が交ざり合いながら、なんと教科書に載っていないかけ算の筆算のやり方が主流に!子どもはみんな挑戦者だと。冬休み明けの授業の続きは思案中。その報告も次回の例会でわくわくして待っています。

◯近況報告。

大阪からの参加。若くして教務主任をしている職場のことや府独自のチャレンジテストのことなど報告を聞きました。学生時代を知る外山さんが、逞しくなったと感じられたのは、きっと大阪サークルの仲間たちの支えで豊かな実践を重ねてきておられるからでしょう。

以上、1月例会も、とても充実していました。岡山の松本さん、大阪の川口さん、ご参加本当にありがとうございました。次回は、2月18日(土)です。みんなで実践を持ちよります。

なお、この例会については、外山先生が、「生活教育」3月号の「北から南から」に執筆されています。是非ご覧ください。

(文責 西本)

Re: 山口サークル1月例会の報告です^_^ - いちかわ 2017/02/25(Sat) No.483
初めまして。
突然申し訳ありませんが、コメントさせていただきます。

勉強会に興味があります。
島根県在住なのですが、参加させていただくことは可能でしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。


「いちかわ」さま - info647829 2017/04/11(Tue) No.488
対応が遅くなりすみません
山口サークル用メール
yamaguchi17@nisseiren.jp
までご連絡ください。山口サークルの担当者から連絡します。電話を希望の場合は電話番号もお書きください。
ぜひ例会でお会いできればと思います!


日生連愛知サークル4月例会案内2017年4月23日 投稿者:info647823 投稿日:2017/04/11(Tue) No.487   
日生連愛知サークル 4月例会案内
4月23日(日)10時〜12時半   岩倉生涯学習センター会議室
名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容; 「保育におけるギターに惹かれて創り出した幼児の世界」
 報告; 石川浩司  さん(名芸大付属クリエ幼稚園 年中組担任)
 ピアノも弾けるのにギターで歌う活動をして来る中で、幼児たちがギターを作ったり、劇やコンサートごっこをつくっていく実践です。
 石川さんには日生連の例会で初めて報告していただきます。 ぜひ皆さんで学び合いましょう!  
 ※例会後の昼食会にも参加してください。
 
 前回の3月例会は、原田宏美さんの報告でした。「どの子ものびる学級をめざして〜『ワクワク』を予感させる楽しい学びを〜」というテーマもと、特に“授業づくり”について話してもらいました。
 *ひらがなの指導 粘土文字
 *漢字の指導 漢字の文化としての側面に注目しての取り組み
 *物語算数プリント 忍たまたちの怪物退治の修行
 *エプロンシアター
 *その他、様々な教具の紹介 ノマキューブ レストランクイズ 時計を数直線にして読む教具 単位換算器 フランスで手に入れた「50cl」のペットボトル 六角返し 九九時計 漢字の宝島 ひしの実 お金として使われた貝 ビュンビュンごま・・・ 
 次々と繰り広げられる「原田ワールド」に、参加者みんなが魅了されました。
 一つひとつの教具の魅力にだけ気を取られがちですが、これらの教具が、“子どもたちの意欲を高めるのはなぜなのか?”、“学びをどう助けているのか”、“個別の課題を抱えている子の学びにどのような意味があるのか”、“「楽しい」と感じるとしたら、その中身・本質は何なのか?”、・・・などを原田さんは問うているように感じました。
 原田さん、ありがとうございました。

 ※今後の例会予定
   5月28日(日) 
   6月25日(日) 
   7月23日(日)
   8月5〜7日 沖縄での全国集会に参加

日生連愛知サークル3月例会案内2017年3月18日 投稿者:info646266 投稿日:2017/03/11(Sat) No.484   
日生連愛知サークル 3 月例会案内
3月18日(土)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室 名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容;「子どもたちの学びたい意欲を育てる工夫」
 報告; 原田宏美 さん
 もうすぐ学校は新年度が始まります。今の学校は、きちんとしなくちゃいけない、速く正確にできないといけない、無駄なことはしない、・・・などの傾向がだんだん強くなっているように思います。
 でも、本来、学校は楽しいところのはずですし、学ぶって楽しいはずです。
 "学ぶとは?"  "楽しい学びとは?"  "子どもたちが求める学びとは?"
 原田宏美さんが、算数を中心に、縦横に語ってくれます。また、手作りの教材・教具もたくさん紹介してくれます。
 ぜひ皆さんで学び合いましょう!  
 
 前回の2月例会は、教員2年目の先生が、「落ち着かないY子との日々 〜つながり合える学級をめざして〜」という報告をしてくれました。
 Y子さんをめぐっての様々な事実がていねいに記録されている、貴重で素敵な報告でした。
「2年目なのに、こんなにも細かいレポートが書けるなんて、驚かされた。」
「気になるY子さんのことを、しっかり見ていることがよく分かる」
「教員として、いい苦しみ方をしているように思う。」
などなど、レポートに皆さんが感心していました。
 討議の中で話題になったのは、
*Y子さんの起こす「行動」をどのようにみたらいいのか?
*Y子さんの課題、Y子さんの願いは?
*班替え・席替えの「方法」  いろいろなやり方があるが、その意図は?大切なことは?
*クラスの子たちが「つながる」とは?
*特に、低学年の場合、型で育てるのではなく、"文化"や"遊び"の中で育てることが大切ではないか。
などでした。
 忙しい中でレポートを書き、報告者自身はもちろん、参加した者それぞれが深く学べた例会だったと思います。

 ※年度終わりの3月。忙しいでしょうね。でも、 ぜひ例会にご参加ください。
 ※例会後の昼食会にも参加してください。

日生連愛知サークル2月例会案内2017年2月26日 投稿者:info645787 投稿日:2017/02/25(Sat) No.482   
日生連愛知サークル 2 月例会案内
2月26日(日)10時〜12時半   岩倉生涯学習センター会議室 名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容; 「"落ち着かない"Yさんとの日々 」(仮題)
 
 前回の1月例会は、 鎌倉博さんが園長をされている、名芸大付属クリエ幼稚園の窪田仁美さんにレポート報告してもらいました。子どもたちが楽しみながら行っていた朝の発表が、園の大きな行事である「発表会」につながり生かされていく。聞いていて‟押し付けでない”・‟子どもたちの気持ちを大事にした”素敵な実践だなあと感じました。窪田さん、ありがとうございました。

※例会後の昼食会にも参加してください。
  次からの例会案内 3月18日(土)

2017年「東京・ペスタロッチー祭」のご案内 投稿者:info643242 投稿日:2017/01/22(Sun) No.481   
 今年も下記の日程で「東京・ペスタロッチー祭」を開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 *と き:2月18日(土)  午後1時〜
 *ところ:全国教育文化会館「エデュカス東京」5F「民主教育研究所」
 *講 師:古沢 常雄氏 ( 法政大学名誉教授 )「フランスにおけるペスタロッチー」
 ※チラシ添付(ワードファイル)


添付:481.doc (26KB)

2017沖縄集会チラシ1号(沖縄サークル) 投稿者:info642547 投稿日:2017/01/10(Tue) No.479   
沖縄研究集会チラシ1号添付
 研究テーマ決定!!
 沖縄の「過去」「今」「未來」を共に学ぶ
  ー平和教育・主権教育をつなぎ未來を拓くー
 2017年8/5−7



添付:479.pdf (498KB)

埼玉協(埼玉サークル)2017年2月4日例会 投稿者:info642546 投稿日:2017/01/10(Tue) No.478   
埼玉協(埼玉サークル)2017年2月4日例会
 竹沢清講演「子どもがわかるとは子どもの願いがわかること」ほか
チラシ添付


添付:478.pdf (1057KB)

日生連愛知サークル1月例会案内2017年1月22日 投稿者:info642261 投稿日:2017/01/05(Thu) No.477   
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

日生連愛知サークル 1月例会案内 1月22日(日)10時〜12時半  
 岩倉生涯学習センター会議室 名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
 内容;「朝の発表から劇発表会へ」(仮題)
 報告;窪田仁美さん(名古屋芸術大学附属クリエ幼稚園年長児学級担任)
 1月例会は、鎌倉博さんが園長をされている、名芸大付属クリエ幼稚園からのレポート報告してもらいます。クリエ幼稚園の実践を聞くのは皆さん初めてだと思います。ぜひ参加して、お話を聞き、 みんなで学び合いましょう!
 ※新しい年をどのように迎えられたでしょうか? 寒い中ですが、一緒に学んで、あたたかく(心も)なりましょう!
 ※例会後の昼食会にも参加してください。
 次からの例会案内 2月26日(日) 3月18日(土)

きみは見えないセシウムくん 投稿者:info641640 投稿日:2016/12/28(Wed) No.476   
きみは見えないセシウムくん(学習用パネルシアター・理科・総合編)品番:9804-0510 埼玉福祉会 ¥ 6,480

原子核や核分裂の仕組みを学ぶ以前の子どもたちが、セシウム137をどう学べばよいのかという学校現場の声に応えようとして作成されました。
【作】日本生活教育連盟パネルシアター実践研究会
【原案】日本生活教育連盟「自然と科学・技術・産業分科会」田辺 基子、伊東 裕子、加藤 聡一
【絵】山口 なお
【発行元】社会福祉法人 埼玉福祉会
【タイプ】パネルシアター
【サイズ】高さ26cm×幅36.5cm、厚さ約0.5cm
【セット内容】
■カラー印刷済みB4判Pペーパー(不織布) 8枚
■解説書(脚本・DVDつき) 1冊
■保存袋 1枚
■パネル布(裏うち用)

☆現場の実践から生まれたパネルシアター☆
☆製作が簡単!演じやすい!☆
☆楽しい授業!わかる授業!☆
●ストーリーの世界に入り込みやすく学習に集中しやすい。
●視覚から入るため、内容も理解しやすく記憶にも残りやすい。
●絵人形を貼る位置によって自由に想像させる事ができる。
●動きやしかけがあるため、意欲的に楽しく学ぶ事ができる。
 ※Amazonで検索してください。Amazonでの注文が簡便です。URLが長いので載せません。よろしくお願いします。

北海道冬の集会(2017年1月7日8日) 投稿者:info641529 投稿日:2016/12/27(Tue) No.475   
北海道冬の集会(2017年1月7日8日)
 添付pdfファイルをご覧ください(4ページの案内です)。


添付:475.pdf (1064KB)

地域サークル情報(2016年12月-2017年1月) 投稿者:info641528 投稿日:2016/12/27(Tue) No.474   
地域サークル情報(2016年12月-2017年1月)
 添付pdfファイルをご覧ください。


添付:474.pdf (1020KB)

日生連冬の集会2017年1月9日 投稿者:info641226 投稿日:2016/12/24(Sat) No.473   
日本生活教育連盟主催 冬の研究集会in東京のお知らせです。
 チラシpdf添付してあります。
世代をつなぎ、他者とつながり、希望をつむぐ−日本生活教育連盟70周年に向けて−
日時 2017年1月9日(月)13:00〜16:30(受付12:30〜)
会場 成城ホール 集会室E(小田急線成城学園前駅より徒歩4分)
講演;自分が好きになる“学び”を作る−仲間と育ち合う教室づくりのヒント− 渡辺 恵津子さん (大東文化大学、元小学校教員)
新春シンポジウム「子どもとつながり、ともに育つ」(沖縄県小学校教員)
沖縄の実践報告&沖縄集会へのお誘い
 儀間奏子さん「南風原町の宝;学童疎開と地域の宝を学んだ子どもたち」
 沖縄から、仲間が参加します。

※夏の沖縄集会に向けて、新春の交流を深めましょう!
 資料代 一般500円 学生100円


添付:473.pdf (147KB)

山口サークル 1月例会のご案内 投稿者:西本勢津子 投稿日:2016/12/17(Sat) No.472   
山口サークルの例会をご案内します。冬休み中の開催ということで、すでに、他県からの参加申し出もあり、山口の仲間はみんなワクワクしています。

〈日時〉1月7日(土)13時から17時
〈場所〉外山英昭さん宅(山口市黒川)
〈内容〉
○岡山の松本達郎さん
「トロムメール作りと物作り実践の意義」
★スウェーデンの楽器(玩具) トロムメールという癒し系のおもちゃを手作りします。
★図工科・工作領域の役割と改善のお話
※材料を希望された方は、1個250円ご用意ください。

○藤原共子さん
★新美南吉の詩「島」からできた紙芝居のお話
★今年はカープが優勝!カープと言えば広島、広島出身で山口在住の那須正幹ズッコ
ケシリーズ全50巻が空っぽになったお話

○洲山喜久江さん
「三年生かけ算筆算」

○参加者による近況報告

〈連絡先〉0839 24 5013(外山)

新年を迎えたばかりの例会です。新年の新たな気持ちを抱えて、山口の仲間は集い、希望を語り合います。他県の皆さんのご参加もお待ちしています。

追伸ー今回も外山ご夫妻が昼食を用意して下さいます。「大根炊きと芋汁です。代わり映えしませんが、皆さんどうぞ食べに来てください。昼食会は11時半〜12時半にします。」とのこと。参加希望の方は、早めにご連絡をくださいね。

日生連愛知サークル12月例会案内2016年12月11日 投稿者:info640150 投稿日:2016/12/03(Sat) No.471   
日生連愛知サークル 12 月例会案内
12月11日(日)10時〜12時半  岩倉生涯学習センター会議室
名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
 内容;「ゼロ・トレランスとスタンダードを考える」〜その問題点と対抗軸〜
 報告; 鬼頭正和さん + 参加者の皆さん 

 次回 の12月例会は、いつもの日曜日です。
 今、全国で問題になっている「ゼロ・トレランス」と「スタンダード」について、皆さんで情報交換し、考え合いたいと思います。
 ぜひ、ご期待ください。そして、 みんなで学び合いましょう!
 ※例会後の昼食会にも参加してください。
 次からの例会案内
   1月22日(日)
    2月26日(日)
     3月18日(土)

日生連愛知サークル11月例会まとめ 投稿者:info640149 投稿日:2016/12/03(Sat) No.470   
 先日(11月23日) の11月例会は、初参加の学生さん2人を含めて、10人の参加でした。
 最初に、山田隆幸さん作成の、戦前戦中の教育と、大阪の塚本幼稚園のビデオを鑑賞しました。続いて、「低学年の生活と学び」というテーマで、原田宏美さんから「漢字学習」をどのように子どもたちと取り組んできたかを報告してもらいました。
 *子どもたちに教育勅語を唱和させ、軍歌を歌わせる様子に、背筋が寒くなりました。現代の日本でこんなことがあるのかと驚かされました。
 *原田宏美さんから、漢字についてのレクチャー?
 *漢字学習に関係のある 様々な魅力的自作教材・自作教具の紹介
    ・自作プリントの数々    ・「貝」へんのもとになったタカラガイ    ・繭    ・真綿と綿
    ・ひしの実    ・漢字カルタの数々    ・その他
 *“文化”としての漢字
 *原田さんの漢字実践のベースは、子どもたちに漢字に対する興味を持ってもらうこと・好きにさせること
 *どうしてかな? 本当なの? という子どもたちの意欲を喚起し、子どもたちを“学びの主体”に
 *教科の系統性 と 要求の系統性
 *今の教育は「三む」 「むだなく」・「むらなく」・「むりなく」
 *面倒くさいかもしれないが、ていねいに 生活の中で考えていける人間を育てたい
 などが話題になりました。
     (文責;鬼頭)

11月の地域サークル情報 投稿者:osaka 投稿日:2016/10/30(Sun) No.464   
雑誌「生活教育」に同封されていた、地域サークル情報、ありがとうございます。
各地域で頑張っていることを改めて感じます。

より多くの人に知ってもらうために、画像データにして、facebookなどで広めるといいかな、と思いました。

例会参加には、知り合いの声かけなど、人の繋がりが大事になりますが、インターネットなど、いろいろなところで知ることができると、参加へのハードルが下がるかと思います。

Re: 11月の地域サークル情報 - osaka 2016/10/30(Sun) No.465
大阪サークルのfacebookページで使った画像を添付します。

サークル案内(画像) - 管理人 2016/10/31(Mon) No.466
投稿ありがとうございます。
←左側の細長い線(画像)をクリックすると11月の地域サークル案内が見えます。
どうしてこうなるのかわかりません(^_^;)。
pdfで投稿いただけるとありがたいです。



Re: 11月の地域サークル情報 - osaka 2016/11/02(Wed) No.469
PDFファイルを添付します

日生連愛知サークル11月例会案内2016年11月23日 投稿者:info637644 投稿日:2016/11/02(Wed) No.468   
日生連愛知サークル 11月例会案内
11月23日(水曜日・勤労感謝の日)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室 名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容;「低学年の学びと生活 〜漢字の学習・生活科・朝の発表など〜」
 報告; 原田宏美さん・鬼頭正和 + 参加者の皆さん
 さて、次回の11月例会は、いつもの日曜日ではなく、23日 水曜日・勤労感謝の日に行います。「低学年の学びと生活」というテーマのもと、皆さんで実践交流をしたいと考えています。ぜひ、ご期待ください。そして、みんなで学び合いましょう!
 ※いつの間にか「今日は寒いねえ」なんて言ってしまう季節になりました。
「運動会」シーズンも終わって、・・・でも、ひと休み?とはいかないかもしれませんね。実りの多い2学期になるよう、いろいろお忙しいとは思いますが、ぜひ例会にご参加ください。
 ※例会・交流会(例会後の昼食会)にもおいで下さい。
  次からの例会案内
  11月23日(水・勤労感謝の日)
  12月11日(日)
  1月22日(日)
  2月26日(日)
 3月18日(土)

日生連愛知サークル10月例会案内2016年10月16日 投稿者:info635568 投稿日:2016/09/27(Tue) No.459   
日生連愛知サークル 10 月例会案内
10月16日(日曜日)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室
名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容;「子どもたちと共に楽しむ算数の授業」
報告; 原田宏美さん + 参加者の皆さん 

まとめ - info637643 2016/11/02(Wed) No.467
 先日(10月16日)の10月例会は、初参加の先生3人を含めて、11人の参加者でした。原田宏美さんの「自ら取り組む楽しい算数〜九九を学ぶ意味を考える自作プリント〜」という報告をしてもらい、その後、参加者のみんなでレポートの検討と意見交流をしました。
 *啓林館の教科書の問題点
 *「忍たま」のキャラクターで展開する、かけ算の自作プリントの紹介とその作成意図
 *原田宏美さんの得意技? 様々な魅力的自作教材・自作教具
 *かけ算の意味を教えるとは? 特に、「1あたりの数(量)× いくつ分」をどう教えるか?
 *原田さんの実践のベースになっているものは? 「気になる子」「つまずいている子」へのまなざし
 *“つまずき”の大切さ・子どもの「分かり方」の違い・子どもの発達観
 *「おもしろさ」「楽しさ」と学習
 などが話題になりました。
     (文責;鬼頭)


山口サークル10月例会報告 投稿者:西本勢津子 投稿日:2016/10/02(Sun) No.461   
山口サークルも10月1日に10月例会を行いました。内容を報告します。

夏休み明けから1ヶ月、それぞれの実践を抱えて会場に集いました。今回も、旬の野菜をふんだんに使ったお昼ご飯を用意してくださっていて、私たちはいつも、心のこもった料理でお腹も心も満たしてから、サークルを始めます。

◯今回のレポートは2本。
・「一人ひとりが主人公 秋季運動会での取り組み〜応援合戦の指導を通して」
・「子どもと本をつなぐ」

全校11人の島の学校の運動会。今、特別活動が軽視され、教師主導でさせられることが多くなってきている中で、子どもたちが、自分たちのやりたいことを出し合って、一つの表現を創っていく過程にこそ、価値がある実践。

市の読書推進員として、詩の紹介や紙芝居・本の紹介に取り組む実践。学校の中で「保健室」や「図書室」は子どもたちにとっては「教室」とは違う空間。ゆったりとやりたいことに取り組んだ仕事は、忙しすぎる子どもたちや先生たちに「ことばの文化」を、豊かに提供しています。

◯さらに、近況報告。
2年3年の複式学級で、「漢字をいくつ使ったでしょうクイズ」ー教科書ではこれまでに習った漢字を使って、挿絵を見て文を書くと言うものですが、習ってない漢字も書きたい!という子どもたちに、漢字辞典の引き方を教えたら、どんどん、難しい漢字も使います。そして、その子の生活が溢れている文を、子どもたちがクイズという形を通して交流するできることも生活教育らしさが光る実践と言えます。

新米お父さんの先生は、娘さんにせがまれて何度も何度も、同じ本を読み聞かせているという幸せそうな話。たくさんもらった絵本を並べていているのに、お気に入りの本は2冊。絵本を介して、お父さんという「心の基地」を感じて安心している娘さんの笑顔が、目に浮かびました。

最後に児童支援という立場で、たくさんのSOSを受け止めて日々過ごしている中で、今回はその中の一つ「母子分離不安の子どもと関わる毎日」を報告。本人には安心して教室で過ごせるための提案をしながら、不安になるお母さんも支えている。そのうちに、不安を生み出している背景も見えてきて、カウンセラーとも連携を始めたところまでが今回の報告でした。

以上、10月例会もとても充実していました。次回は、冬季休業中の1月7日(土)です。皆さん!ご参加ください。






大阪サークル 10月例会報告 投稿者:osaka 投稿日:2016/10/02(Sun) No.460   
大阪サークルは、10月1日に例会を行いました。
内容を簡単に報告します。

大阪サークル 10月例会 報告
その1 ミニ学習会 「自分が自分であっても大丈夫ーLGBTを学ぶ」
話した内容
(1)LGBTの人との関わり、学校について
・女の子のズボンなど、些細なことで知らずに傷つけているかもしれない。
・担任をしたとき、LGBTの子にどう配慮するか考えたい。
・LGBTの子が嫌な思いをしない学校生活になればいいな
と思う。
・LGBTの人と関わることがあり、話を聞くとカミングアウトして受け入れてもらえるか不安と言っていた。また「私は私として受け入れてもらえるように仕事を頑張る」(男女ではなく仕事で認められたい)ということに辛さがあるように思う。
・カミングアウトについて、教師のスタンスでカミングアウトしやすいかが変わってくる。例えば、ポスターや関連する本が学校にあるだけでもずいぶん違ってくる。

(2)社会について
・大学でいろいろ自主的な活動を行っているが、この問題についてはなかなか理解が広まらない。
・LGBTの人がいるということを知るだけで終わらずに、当事者の辛さや思いを理解できるようにならないといけないとおもう。
・昔は聞かなかった言葉。男女を分けるものとは何か
考えさせられた。
・マイノリティとマジョリティの問題である。少数派が大事にされる社会ができてきたからこそ、この問題が取り上げられるようになったのだと思う。多様な違いを認め合い、一緒に生きていこうという人が増えたことで、当事者が声を上げやすくなった。
・学校で男女混合名簿など、そういうことで、LGBTの子のしきいが低くなると思う。
・肢体不自由の学校では、トイレ介助やおむつの交換が必要。そういうときには、教員の工夫でしきりを作っているが、プライベートな空間で着替え等を行う環境が不十分だと感じることがある。


その2
中学校支援学級について

中学校支援学級について、一人ひとりの子どもの様子や、中学校の様子や教員の配置のことなど、いろいろな議論が行われました。
中学校支援学級の悩みに寄り添いながら、これからどうするか、一緒に考え合う話し合いができました。

日生連愛知サークル9 月例会案内2016年9月25日 投稿者:info633890 投稿日:2016/09/11(Sun) No.456   
日生連愛知サークル 9 月例会案内
9月25日(日曜日)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室
名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
 内容 「道徳教育を考える」
 報告; 参加者の皆さんで交流・話し合いをします 
 8月の日生連全国集会 in 京都・滋賀 は、若い先生たちや学生さんたちの姿も目立ち、とても活気のある大会でした。愛知からも、常連のメンバーに加え、初参加の方も何人かみえました。それぞれが全国の仲間・レポート・話などから元気をもらい、充電できたのではないかと思います。
 前回の7月例会では、箕浦さんの全国集会レポートの検討、日生連研究部から出された「基調報告案」の検討を行いました。
 今回の9月例会では、
 *2学期のスタートのをした子どもたちの様子・実践の交流
 *今、問題になっている「道徳教育」についての実態の交流・実践のあり方についての話し合い、 などを行います。
もし、自分のものでなくても資料などがありましたら、ぜひ持ってきてください。
みんなで学び合いましょう!
※朝晩はだいぶ涼しいと感じる日が増えてきました。2学期は、大きな行事があるので、休み明けとはいえ、もうトップスピードの方もみえるかもしれません。いろいろお忙しいとは思いますが、ぜひ例会にご参加ください。
※例会・交流会(例会後の昼食会)にもおいで下さい。
 ※次からの例会案内
 10月16日(日) 11月23日(水・勤労感謝の日)

内容(鬼頭さんまとめ) - info633890 2016/09/27(Tue) No.458
 先日(9月25日) の9月例会は、「道徳教育を考える」というテーマのもと、参加者のみんなで道徳教育について話し合いました。
 *「教科」の定義と、道徳の「教科化」は教育学的にみて可能なのか?
 *梅根さんなどの道徳についての見解
 *1時間授業として固定して行う「特設道徳」の問題点
 *今の状況の中で「やらされる」「やらざるをえない」なら、実際にどうするか?
 *「教科」と「道徳」の違い 教科は“認識”を育てるが、道徳では何を育てるか?
 *「特設」ではない、日常の“生活指導”の中でこそ
 *「小さい子には優しくしなければいけません」「ウソはついてはいけません」・・・
  など、「徳目」は表面的な「建前」に。しかし、「優しさ」にもいろいろあり、個別具体的に見ればいろいろな質があり複雑である。「ウソ」にも“やさしいウソ”もある。優しくすることで奪うものがある場合だってある。
 *今の「特設道徳」には反対だが、哲学や倫理学に通じる価値を考える、また必要な市民道徳を考える、葛藤する・見解が分かれる問題で話し合い価値の多様性を考える、・・・などを行う「取り立てての授業」は必要ではないか。
 *この間まで行われていたリオ・オリンピック、パラリンピックに関しても、「道徳の授業」で扱うといいかもしれない「題材」がいくつもあったのでは。
   EX.マルクス・レーム選手   「国歌斉唱」  オリンピック憲章と日本の報道  転んだ陸上選手
 いろいろなことが話題にのぼりました。私にとっては、自分の「道徳」についての考えを見直すのに良い刺激になりました。
     (文責;鬼頭)


大阪サークル10月例会 投稿者:osaka 投稿日:2016/09/11(Sun) No.457   
実践報告のテーマ等決まっていないところもありますが、お知らせです。

日本生活教育連盟・大阪サークル10月例会
10月1日(土)18:00〜21:00たかつガーデン
内容
[1]ミニ学習会:雑誌『生活教育』9月号テーマ LGBTや性教育について
[2]中学校の支援学級の実践、悩み2本

ぜひご参加ください。

日生連東京サークルです 投稿者:mameda 投稿日:2016/09/03(Sat) No.455   
さて、東京サークル9月例会のお知らせです。皆さんのご参加お待ちしています。
東京サークル9月例会
〈日時〉9/23(金)19:00〜
〈場所〉和光小学校
〈内容〉
●『生活教育』読書会(実践報告を中心に)
●京都・滋賀集会のレポート交流
〈その他〉
『生活教育』2016年9月号がある方はお持ちください(お手元にない方もだいじょうぶです)。
どうぞよろしくお願いいたします。
北嶋晃吉(きたじま・あきよし)

日生連山口サークルです 投稿者:西本勢津子 投稿日:2016/09/03(Sat) No.454   
山口サークルは、夏の集会の夜、総会の討議を受けて、これからのことを話し合いました。それで、早速、8月28日(日)に、『日生連山口サークル出前講座《数楽ゼミナール》』を開催しました。算数部会でレポート報告した洲山喜久江さんの「子どもとつくる算数の授業 〜たし算・ひき算〜」を若い先生に紹介する企画でした。

今、山口でも「スタンダード授業」と言って、みんな同じ型の授業をするように研修が進められています。効率よくソツのない授業、学力テストで点数が取れる授業が求められています。洲山実践は、お話クイズで対話する「わくわく・楽しい」算数です。算数部会に私も参加して、「数教協」の理論も土台にしながら、子どもの生活と数学の世界を結ぶ「日生連」ならでは実践なのではないかと思います。

残念ながら、当日は、夏休み最後の日曜日とあって参加者は少数でした。でも、校内の研究授業を控えた新採2年目の青年教師が、友人を誘って参加してくれました。さらに、この宣伝がきっかけに、次回出前講座の声がかかり、洲山さんは、山口県山陰へもお出かけします。『生活教育』誌バックナンバーを抱えて…。これからも山口サークルでできることをしていきたいと思います。

最後に、次回山口サークル10月例会のご案内です。
〈日時〉10/1(土)13時から17時
〈場所〉外山英昭さん宅(山口市黒川)
〈内容〉
○『生活教育』ミニ学習会
○京都・滋賀集会のレポート交流
◆「朝の本の紹介・紙芝居の活動について」〜担任とは違った立場から子どもと関わること〜 藤原共子

日生連愛知サークル7月例会案内2016年 投稿者:info630850 投稿日:2016/07/14(Thu) No.453   
日生連愛知サークル 7月例会案内
7月24日(日曜日)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室 名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容 「1学期のクラスの子どもたち」(交流)
    「日生連 全国集会の基調提案を検討する」
       http://nisseiren.jp/2016kyoto/kityou2016.html
    「全国集会へのレポート検討」
 報告;参加者の皆さん 
 前回の6月例会では、鬼頭の「日生連の算数を学ぼう」報告をもとに、『生活教育』5月号の渡辺恵津子論文の学習、「スタンダード化」が進む学校現場の状況、それに対する日生連の算数の実践原則、大切にしてきていることは何か、などをそれぞれの実践を通して話し合いました。
 今回の7月例会では、
1学期の子どもたちの様子・実践の交流、研究部から出される今年の基調提案の検討、そして夏季全国集会にレポートを出される方もいますのでその検討、などを行う予定です。
 みんなで学び合いましょう!
※毎日、蒸し暑いですねえ!でも、負けていられませんね!
 いろいろお忙しいとは思いますが、ぜひ例会にご参加ください。
※例会・交流会(例会後の昼食会)にもおいで下さい。
  次からの例会案内
    8月6〜8日の全国集会(in 滋賀)に参加(例会はしません)
    9月25日(日)

夏季研究集会京都滋賀集会まであと一ヶ月です 投稿者: 浦島清一 投稿日:2016/07/07(Thu) No.452   
みなさん、日生連夏季研究集会まであと一ヶ月を切りました。
多数のみなさんの申込をお待ちしています。
今回はホテルを貸し切りなので、締め切り日を過ぎても、連絡を取っていただいて申し込んでください。
事務局は 浦島です。
090−3164−3285
urashima@sky.hi-ho.ne.jp
よろしくお願いします。

浦島清一

日生連愛知サークル6月例会案内2016年 投稿者:info629509 投稿日:2016/06/11(Sat) No.451   
日生連愛知サークル 6 月例会案内
6月19日(日曜日)10時〜12時半  
岩倉生涯学習センター会議室
名鉄犬山線岩倉駅直通2分(地下道からそのまま入れます)参加無料
内容 「日生連の算数を学ぼう」〜実践の中で大切にされてきたことは?〜
 報告者; 鬼頭 正和 さん ・ 原田 宏美 さん 他
 前回の5月例会では、山田隆幸さんが日生連が今まで大切にしてきた実践原則を、川合章さんの文章なども紹介されながら語っていただきました。
 今回の6月例会では、『生活教育』2016年5月号の特集「すてきだね この関係〜共感が生まれる算数教育〜」を参考にしながら、日生連の算数実践をお互いに学び合いたいと思っています。
 今、学校現場では、「○○スタンダード」などが強制され、教科書だけを鵜呑みにした、子どもの実態からは遠ざかるような授業が多くなってきています。
 そんな中、日生連では、そして具体的には算数という教科で、何を大切にし、どのようなことを実践の原則にしてきたのかを共に検討し学んでいきたいと思います。
  参加される皆さんからも、自分の取り組み、教材や教具などを持ち込んでいただけるとありがたいです。みんなで学び合いましょう!

※もう夏本番のような日がありますね。お互い、暑さに負けず元気を出していきましょう! いろいろお忙しいとは思いますが、ぜひ例会にご参加ください。
※例会・交流会(例会後の昼食会)にもおいで下さい。
次からの例会案内
    7月24日(日)
    8月6〜8日の全国集会(in 滋賀)に参加(例会はしません)
    9月25日(日)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -