『生活教育』感想など掲示板
[リストに戻る] [日生連HPに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
そうだったか - nu27966 2011/04/01(Fri) No.167

そうだったか 投稿者:nu27966 投稿日:2011/04/01(Fri) No.167
 海洋における放射能の拡散を推測するLAMERというシステムをつかった研究のページを紹介します。これでいろいろなことが見えてきた。

http://jolisfukyu.tokai-sc.jaea.go.jp/fukyu/mirai/2007/12_4.html

 ○ 私たちの生きている世界は、すでに核実験で放射能汚染されている世界。なんのために基準が定められているのかわからないくらい「健康に影響はない」大合唱は、すでにここまで汚染されているのにいままで何もなかった(声が上げられてこなかった)じゃないかということなのか。プルトニウムは、日本国土にも太平洋にももう核実験によって広汎に拡散している。それにくらべるとフクシマも大したことがない、プルトニウムの検出ぐらいなんだという認識だったのか。

 ○ フクシマからの放射性物質は、このページのデータと同じように海を通してもアメリカに行きつく。大気の放射性物質はすでにアメリカ本土に落ち始めている。フクシマの放射能が漏れたまま数年たてばカリフォルニアの農産物などもあぶなくなる。アメリカから見れば、直接的な攻撃を受けている状態。かつての風船爆弾が思い起こされる。

 ○ 日米両政府による連絡調整会議が立ち上がるそうだが、これは実質的にフクシマの問題を米軍の指揮下に再編・統一することがねらいか。アメリカはほんとうにあらゆる手段で放射能漏れ(特に海洋への廃棄)を阻止するだろう。

 ○ フランスの援助を菅政権が受け入れる気になったのはそれへの「対抗」(既得権益の維持)か。いずれにせよ、どろどろした国際的な利権がらみの政治問題になってきた。





- 関連しての投稿

お名前
合い言葉 ←「希望」の読みをひらがなで入力してください(スパム対策です)。
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内・自分の投稿を修正する場合に使用。入力しなくともかまいません。)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー