『生活教育』感想など掲示板
[リストに戻る] [日生連HPに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
タイトル4つの原則を入り口に
投稿日: 2019/08/06(Tue)
投稿者info415365
参照先

 70周年記念出版『希望をつむぐ教育』では、章構成において、私たちが創り上げてきた実践の特色を柱で示しています。
 それぞれの実践が、どの柱に依拠して始まったとしても、いずれ教育課程全体を見渡す立ち位置に至っていくというのが日生連の実践の特色です。

【『希望をつむぐ教育』の章構成と趣旨】
 第1章 「困った」子は、「困ってる」子・・・子ども観と人間観を表わしている
 第2章 なかまとつながり、生活を創る・・・ヒト・モノ・コトとゆたかに出合う大切さ
 第3章 易しいことは、深いこと・・・ともに学び究めることの面白さ
 第4章 自分が見え、世界をよみとく学び・・・学ぶ意味、生きている実感を得る
(「分科会世話人会資料」より)

- 関連ツリー

8月号届きました - info410659 2019/07/30(Tue) No.237
     ├ 〈必要〉 - info410659 2019/07/30(Tue) No.238
     ├ 儀間実践 - info410659 2019/07/30(Tue) No.239
     ├ 儀間実践によせて - 研究部K 2019/07/31(Wed) No.241
     ├ 基調報告案web版 - info412946 2019/08/01(Thu) No.243
     ├ 育ての心 - info413169 2019/08/03(Sat) No.251
     ├ 尊敬と必然 - 研究部K 2019/08/03(Sat) No.253
     ├ 4つの原則を入り口に - info415365 2019/08/06(Tue) No.255
     └ 石井拓児論文によせて - 研究部K-415439 2019/08/06(Tue) No.256


- 関連しての投稿

お名前
合い言葉 ←希望を「○○○」を入力してください(スパム対策です)。
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内・自分の投稿を修正する場合に使用。入力しなくともかまいません。)
文字色