『生活教育』感想など掲示板
[リストに戻る] [日生連HPに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
タイトル学習会しました。
投稿日: 2015/01/05(Mon)
投稿者k-gucchi
参照先

大阪サークルでは、毎月の例会で、『生活教育』のミニ学習会をしています。

その内容の簡単なまとめをアップさせていただきます。



「生活教育」11月号特集テーマ 

「しんどいけど、めっちゃおもろい!」

 今回の特集は京都サークルがまとめたものです。論文と実践が一体になるような形で特集が組まれていました。ミニ学習会では、春日井先生の論文を中心に学習、議論をしました。


教育実践における教師の主体性と協同性―子どものいのち、権利を守る教育

春日井 敏之 先生

●教師という仕事―困難さとおもしろさ

・子ども…自己形成をしていく途上の「なまもの」、かけがえのない未熟さを抱えている。

・教育…学校だけでは解決困難な課題が増加。専門機関と連携したネットワークが不可欠。
⇒だからこそ、教師にしかできない専門性、固有の役割が求められる。
⇒今回の特集テーマ「しんどいけど、めっちゃおもろい!」につながる。


●子どもの生活史に即した理解、支援、敬意を

@個性尊重…異なった存在に対してお互いに敬意を表すること⇒比較は愚か!

A子ども理解…生活史に即した理解、発達の視点からの理解。子どもと対話できる関係が求められる。

B生活史を語ること…子どもが心と身体と体験をひとまとまりのものとしてとらえ、過去の体験を意味づけながら現在と未来につなげていく営み
 生活史を聴くこと…子どもの生活史に自身の心と身体と体験を重ねながら、子ども理解を深め指導や支援につなげていくこと。

C子どもへの指導…「子どものいのち、権利、利益」を擁護するための「守りの枠」であることが正当性の根拠。それが学校改革の原動力になる。
 子どもへの支援…「子どものいのち、権利、利益」の「守りの枠」を子どもや保護者と一緒に考えつくっていく営み。


●教師の多忙化問題と教育実践
・一週間当たりの仕事時間は、日本がOECD加盟34か国の中で最長。

・子どもと一緒にやりたいことを考える実践を、試行錯誤しながら楽しめているか、子どもや教師にとってあまり意味を感じない仕事をするのかでは、疲労感が違う。


●参加者の声
・昔は、異年齢集団で、上級生が1年生を遊びを教える取り組みがあったが、そういうものが減っている。

・部活動で、「子ども返り」と思える様子が見られる。学年や全校での集会では、「落ち着いている」にも関わらず、部活動では木の枝を拾ったりして遊んでいる。部活動の後も夜10時まで塾で勉強する子もいる。自分の時間がないように思う。

・多忙化により、自分を振り返ることが難しくなる。普段なら、子どもの思いや行動の意味を考えられるのに、余裕がなくなると、それができない。

・中高一貫校は、中学生が甘えやすい環境にあり、幼く感じる。入試が終わった直後に「子ども返り」がおきている。

・今、自分の目標を持つことが難しい子が増えている。先生が代わりに考えることが多い。

・教育委員選挙のときに教員になった。民主的な教育、どの子にもわかる教育が必要。子どもに合わない教育があるからこそ、「育ちそこない」が起きるのだと思う。

・11月の特集テーマは、希望をもって教師になった人が「しんどい」「子どもが嫌いに…」と言っているのを聞き、そうなる原因や悩みに答えられる内容にした。

・三上実践は、子どもを受け止めることが基礎になっている。しかし、今の教師は余裕がない。そんなときこそ、職場・仲間づくりが大切。「しんどい」と言う声が多い中、5人中1人でも「でも、〜はよかったよね。」と言う人がいれば変わるのだが(そんな余裕もなくなっている。)子ども発見の旅に出ている気もちでいることが大切。

・恩庄実践について、詩によって、自分の気持ちと子どもの気持ちが通じ合うことがある。子どもは「ダメ」に慣れてしまっている。だからこそ、「ここがいいよね。」と言うことが大事。

・五十嵐実践では、「褒めること・認めること」を大事にしている。「なぜ。」を考える余裕がないと、その場限りの対応で解決した気になってしまう。エスカレーターを歩き、人をかき分けて進むような「焦り感」―子どもたちも「焦り感」を持っている。それに教師も一緒になると余裕がなくなってしまう。そんなときに、立ち止って考えることが必要。そのための場、(例えばサークル)が大事。

・二井実践は、特別支援の子を含めて、全員を支援している。

・子どもの「かけがえのない未熟さ」について、子どもの可能性を大切にしたい。

- 関連ツリー

学習会しました。 - k-gucchi 2015/01/05(Mon) No.186


- 関連しての投稿

お名前
合い言葉 ←「希望」の読みをひらがなで入力してください(スパム対策です)。
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内・自分の投稿を修正する場合に使用。入力しなくともかまいません。)
文字色